いつ飲む?いつ食べる?乳酸菌やビフィズス菌のサプリやヨーグルト

いつ飲む?乳酸菌やビフィズス菌のサプリメント 美腸コラム

 

こうへいたの母
こうへいたの母

乳酸菌やビフィズス菌っていつとればいいの?

 

 

 

 

これめっちゃ疑問。

乳酸菌やビフィズス菌って胃酸に弱い菌が多いっていうし。

死菌でも腸内細菌のエサになって善玉菌を活性化させてくれるっていうことだけど、やっぱりできるだけ生きたままの状態で腸内に届けてあげたいよね。

というわけで調べてみました。

 

ヨーグルトならいつ食べるのがベスト?

ヨーグルトの乳酸菌やビフィズス菌はカプセルなどで守られている状態じゃないので、胃酸の影響を受けにくい食後か食事と一緒にというのが基本です。

空腹時に食べたら、真っ先に胃酸まみれになっちゃうもんねw

胃酸がじゅうぶん出た後がいいから、食後のデザートがベスト!

でもお腹がすいてたらそんなこと言ってられないから、美味しく食べられればオケ。

 

乳酸菌やビフィズス菌のサプリメントはいつ飲む?という問題

「生きた菌を大腸まで届ける」

みたいなカプセルってどうなんでしょ?

実験したうえでの結果なんだろうけれど、人の腸なんて、消化の仕方なんて。人によって消化の早い人も遅い人もいるだろうし、胃酸の量とかだって違うだろうし。

 

乳酸菌やビフィズス菌のサプリメントに関しては「食後に飲んだほうがいい」という風に書いてあるサイトが多かったのだけれど。

森永乳業のビフィズス菌研究所のサイトだとちょっと違うんです。

ヨーグルトの場合は食後に摂取すると胃酸の影響が少なくなると考えられます。サプリメントなどで耐酸性のカプセルになっている場合は、できる限り速く胃を通過できるように空腹時の摂取が勧められます。

出典元:森永乳業 ビフィズス菌研究所「ビフィズス菌Q&A」 http://bb536.jp/qanda/index.html

 

耐酸性のカプセル?

読んで字のごとく、酸に強いってことですか?

しかしこの「ビフィズス菌Q&A」には続きがあって(それ先に言えって!)

 

ただし、いつ頃というよりも毎日食べ続けることの方が大切なので、習慣にしやすい時間帯、例えば朝食後などに召し上がるのがよいでしょう。

出典元:森永乳業 ビフィズス菌研究所「ビフィズス菌Q&A」 http://bb536.jp/qanda/index.html

 

とも書いてあった。

ヨーグルトでもサプリメントでも継続することのほうが大切で

 

そんなに気にしないで毎日続けやすい時間に飲んだらいいよ

 

てことらしい。

 

でもでも。

耐酸性カプセルってどんなもの? 気になるよね。

 

耐酸性カプセルとは

ちゃんとamazonとかで売ってるのね、耐酸性カプセルだけで。

まあ普通のカプセルでもドラッグストアでも買えるから、耐酸性カプセルが売っていても不思議じゃあない。

 

ちなみにドラッグストアによく売ってるカプセルは食品用ゼラチンで作られているものが多い。

ゼラチンってお菓子作りにときどき使うけれど、室温が高いと溶けちゃう。

 

そして耐酸性カプセルというのは「ヒドロキシプロピルメチルセルロース」っていう植物繊維由来の成分でできたハードカプセル。

湿度や水分の影響を受けにくく、ゼラチンみたいにすぐ溶けたりせずにゆっくり溶けて、酸の影響も受けにくい素材みたいです。

けれどもとりあえず、まったく胃で溶けないっていうわけではないみたいだから、早く胃を通過させて腸に到達させたほうがいいっていうのは当てはまるのかも。

 

そしてもうひとつ、乳酸菌やビフィズス菌のサプリメントで「腸溶性フィルムコーティングカプセル」っていうのもあったから、調べてみたよ。

 

腸溶性フィルムコーティングカプセルとは

水に溶けない不溶性高分子膜により有効成分を徐々に放出し、効果を持続させる。

胃では溶けずに小腸のpH条件で溶けるカプセル。

天然のセルロースにカルボキシル基を導入した半合成高分子と合成高分子があり。

 

出典元:一般社団法人 愛知県薬剤師会 薬に関するQ&A https://www.apha.jp/faq/entry-40.htmlより抜粋

 

 

もうね、こうへいたの母は化学とかそういうの苦手すぎて調べててもよくわかんないっていうのが本音だけど。

とりあえずこっちも胃酸には強くて腸あたりに到達してから溶ける可能性の高いもの、という感じ。

 

このカプセルの存在を知ったのはある乳酸菌とビフィズス菌のサプリメントのレビューで、そのサプリメントは空腹時の摂取を推奨していた。

だからやっぱり、こっちのタイプも空腹時のほうが効き目はいいみたい。

けれども食後のほうが効いたというレビューも多々あったから「人による」っていうのが大いにあるのかも。

 

結局、乳酸菌やビフィズス菌のサプリメントはいつ飲めばいいの?

サプリメントは食品であって薬ではないので、どのサプリメントの説明書きにもはっきり”いつ”という記載はありません。

いついつに飲むことを推奨しますくらいは書いてあるものはあるけれど。

 

日本の法律でサプリメントなどの健康食品に関しては

「用法用量、服用時期や間隔を明記することは、薬事法に抵触します」

ということではっきり書けないので、曖昧な部分が多いです。

 

そして人の体だって曖昧な部分が多いので、その時間に飲まないと効かないという人もいれば、いつ飲んでも効いちゃう人もいるし、体調やその日胃に入れたものによっても効きは変わってきます。

私なんて生理に影響されやすいから、ほぼ毎日ビフィズス菌がいい感じで効いてくれていても、いまだに排卵日と生理前は苦しんだりするしw

下剤みたいに飲めば確実にほぼ効くというものでもないので、やっぱりその人の続けやすい時間帯に飲むというのが正解なのではないでしょうか。

 

というわけでこうへいたの母は、新しい乳酸菌やビフィズス菌のサプリメントを試すときには、食後と空腹時としばらく試してみてから飲む時間を決めています。

でもぶっちゃけ、あまり違わないかなぁ。

体調によっていい日よくない日があるっていうほうが強いです。

 

曖昧になっていまいましたが。

基本乳酸菌やビフィズス菌は摂取してもずっと腸内にとどまることはできずに排泄されてしまうので、できれば毎日とり続けることが大切。

サプリメントは、生きたまま腸内に到達できるように技術開発されているはずなので、神経質にいつと決めなくても大丈夫。

自分に合った飲み方で、継続して摂り続けてくださいね🙂

 

コメント