下剤・便秘薬でダイエット。痩せるってホント?何故?体への影響は?

下剤、便秘薬でダイエット 美腸コラム

下剤を飲むと

「食べたものを消化吸収される前に未消化の状態で、強制的に出してしまうから痩せる」

というダイエット(?)があります。

 

下剤を飲んで痩せるわけがない!

 

下剤や便秘薬は大腸に作用するもので、消化吸収はほとんど小腸で行われるから、下剤で出しているのは消化吸収されたあとのカスが出ているだけ。

 

未消化のまま排泄されてしまうなんていうことはあり得ない。

 

という意見もありますが!

実際下剤をたくさん飲んで翌朝排泄されるものの中には、前日の未消化物らしきものが混ざっている感じなんですよね…

(私は便をときどき観察することがありますw でもたくさん出たときとか痩せたいときって、気になっちゃいません? 変かな…😳)

 

下剤や便秘薬で痩せることは簡単じゃない!でも痩せる

下剤や便秘薬を食後(食前って人もいる)や寝る前に飲むだけで、とくに無理な食事制限なしに。

ときにはドカ食いしちゃっても、普段の量より多めに飲んで。次の日排便後に体重計の数値を見てホッとする。

そんなダイエットをして痩せてる人がいます。

でもね。下剤で痩せるってことは手軽で楽そうに思えるけれど、逆なんだな~。

 

簡単じゃない理由 「下剤、便秘薬はやめられなくなる」

私は下剤・便秘薬を、乱用とまではいかないかもしれないけれど、ずっと飲んで依存してました。

あまりにも激しい痛みで倒れたこともある。

っていうか、下剤で便を出すとめまいとかすごいよね。ていう人いません?

私も一時期めまいがすごくて、痛みプラス眩暈でぶっ倒れたっていうのもある。

そのときは、ピンクの小粒のコーラックを寝る前に68摂取していた記憶があります。

ちなみに説明書には、コーラックの摂取量は一日1~2粒って書いてある。

 

もうとにかく痛い!!

意識失う勢いで痛い。痛すぎてこのまま死ぬんじゃないかと思って飲んだことを後悔してしまうほど。

だけどもう飲んじゃって効いちゃってるからどうしようもなくて。とりあえずピークが治まるまではどーしようもない。

 

なのにまた飲んじゃうんですよね😓

最初は一日1錠で強烈に効いていたのが、普通にしか効かなくなって。最初のころの強烈な感じより弱くなるとダメな気がして。

それでちょっとづつ増やしていくといつの間にか強烈すぎる痛みになってしまっている。

そこでやめときゃいいのに、量を減らすとあんまり効かない。強烈な痛みが起こる量じゃないと効かなくなっちゃってる。

それを繰り返しているうちに、いつの間にやら量が増えてゆく…という悪循環。

 

簡単じゃない理由 「痩せられるけど強烈に痛い」

でもね、それだけじゃなくて、ピンクの小粒ほどの強烈な効きの下剤には魅力がある。

私はたくさん食べていても太りにくかった。人によっては痩せるために乱用してる人もいるくらいだから、本当に痩せられる人もいるんです。

 

実際に知り合いで、下剤飲んでてめっちゃ細くなった子いた。

ごはんはちゃんと食べてたし、吐いてる様子もなかった。

でもその子は、一日に100錠とか飲んでたけどね。

 

たぶん本気で痩せたくてやってる人は、そんじょそこらの飲み方なんてしてないと思う。

下剤で痩せられたって言うような人は、普通よりもちょっと痛いくらいの穏やかな作用や規定量飲んでるだけ、というような飲み方はほぼしていない。

 

🔸強烈な痛みでトイレから何時間も出られない

🔸下剤で出すための時間を考慮して生活しなくちゃいけない

🔸出したあとも動機や眩暈、吐き気なんかを耐えてる

 

飲まなきゃ出ない、飲まなきゃ太る。飲んでも不安でさらに増量して飲む。そのくらい下剤で痩せることに囚われてる。

下剤・便秘薬で痩せるって、かなりの覚悟と忍耐力が必要だし、いろいろ必死。

 

下剤乱用で痩せる理由

食べたものが未消化で排泄されていると思っているのは、私を含め下剤依存のダイエッターで実際に効果を実感したことのある人だけで、医学的にはどうなのかわからない。

 

実際に痩せた理由は

🔹下痢になって水分が出たぶん痩せただけ。脂肪は減っていない。

🔹溜まっていた便の重さのぶんだけ体重計の数値が減っただけ。

 

とか言われるけれど、胃腸炎なんかで激しい下痢が続くと、食べていてもげっそり痩せるよね。

それと同じで、下剤の強すぎる作用により消化不良を起こして、吸収される前にすごい勢いで流れてっちゃうっていうのもあると思う。

飲み続けてると胃腸の働きが鈍るっていうだけじゃなく、それに伴って消化吸収能力だって鈍りそうなものだし。

 

コーラックみたいな強い効き目の下剤って、大腸でだけ作用してるんじゃないよねって思う。

あの強烈な痛みを経験しちゃうと。

だって胃から腸から全部が絞り出されるような激痛だもの。

それに、効いてくるのもときによっては驚くほど早いし、胃から腸から痛くなるからそのあたり全体で消化不良を起こさせてるんじゃないかなって感じがする。

だから食べたものを未消化で強制的に出してしまう。そんなふうに作用してることが、多少なりとも絶対にあると私は思う。

 

でもとっても怖い、下剤乱用・便秘薬乱用のダイエット

ずっと下剤・便秘薬をやめたいと思ってきました。

腸が真っ黒になって機能低下を起こすからとか、摂取量が増えることによる下剤代はバカにならない。

それに一生毎日痛い思いして排泄して、歳をとってさらに胃腸の機能が低下したら、もう効く薬がなくなっちゃうんじゃないかっていう恐怖もある。

腸の病気になって排泄機能を失ってしまったり、とかいうのも考えちゃうし。

下剤・便秘薬依存の人なら、だいたい同じようなこと考えて不安になることあると思う。

 

怖い、下剤乱用

 

痩せるほどの量の下剤をずっと使い続けるとどうなるの?

下剤・便秘薬をずっと続けていると。

食べても太らない、もしくは痩せられるほどの量を毎日続けているとどうなるか?

 

下剤で排泄すると、大量の水分を失います。

その水分と一緒に、体内で必要な量のカリウムが出ていってしまうため「低カリウム血症」っていう状態になっちゃう。

カリウムが不足すると電解質のバランスが狂って、身体の水分を調整する機能が崩れてしまう。

だからめっちゃ浮腫む😨

で、ダイエッターは浮腫みをとろうとして利尿剤に頼ったりする。

でもそれは一時的な効果しかなくて。余計に低カリウム状態になるから、浮腫みを助長するだけ。

 

そしていきなり下剤や利尿剤をやめたりすると、反動の浮腫みがひどすぎて体重が人によっては10キロとまではいかなくてもそれに近い数値まで増えてしまうことも!

それはすべて水分で、体の循環機能が元に戻れば体重ももどるわけだけど。

すぐに戻るわけじゃないから、なかなか下剤、そして人によっては浮腫みを手っ取り早く解消しようとして利尿剤がやめられなくなってゆく。

 

低カリウム血症の症状

 

下剤乱用、下剤・便秘薬依存をやめたい!勇気をだして一歩踏み出そう。

ひどい依存だと最初は病院で検査とか治療をしたほうがいいのかもしれない。

私は医者でも専門家でもないから、何かをすれば絶対に治ります! とかも言えない。

けれども私程度の乱用(規定量の倍くらいを毎晩。トータル15年以上)なら、頑張ればなんとか抜け出せるんじゃないかな。

 

実際私も、乳酸菌とかいろいろ試したけどダメで。

でもある日偶然飲んだビフィズス菌の薬「ラックビー」がめっちゃ効いて、いきなり下剤から縁が切れた。

自分に合うもの。乳酸菌だったりビフィズス菌だったり、オリゴ糖や食物繊維だったり。

それは人によって違うのだけれど、自分に合う方法を見つけ出せれば、取り返しのつかない状態になる前に抜け出すことができるんじゃないかなって思う。

 

超下剤乱用している子でも、合う方法なら治せるという事例

先にも書いたけれど。私の知り合いで下剤乱用して痩せていた子がいた。

彼女は、ピンクの小粒のコーラックを100錠とか飲まなきゃ出ない。イチジク浣腸をふたつ使っても便意すらない、みたいな感じだったけれど。

「植物性乳酸菌ラブレ」を毎日飲むと出ることは出るって言ってた。

下剤みたいに痩せるほど便を絞り出す効果はないからたぶん、下剤乱用をやめられなかったんだと思うけれど、そんな人だって合うものなら便は出るとのことだった。

だからゆっくりでも、下剤・便秘薬から違うものを見つけて移行して行けたらいい。

 

下剤乱用ダイエット? 下剤・便秘薬に頼らなくても、太らなかった

私だって「ラックビー」からすぐにビフィズス菌のサプリメントで毎日すっきりになれたわけじゃない。

途中出なくなっちゃって、下剤に頼ったことも何度かある。

でもあきらめなかったら体は答えてくれたよ。

 

だから、いきなりぴたりとやめることは難しいかもしれないけれど、きちんと食べて消化して、腸内細菌の力で分解してきちんと排泄する。

ヒトの本来あるべき消化の形に戻すには、勇気と努力と根気と時間も必要だと思う。

 

下剤で痩せる、太りにくくなる、という魅力的な手段を手放すことにはなるけれど。

私の場合はやめても太らなかったし、体の自然な機能が戻ったからなのか逆にちょっとだけ体重は減りましたよ🙂

 

コメント