腸内フローラ検査を体験! 自分に合った腸活を考えるきっかけになった

腸内フローラ検査体験してみた 実践!腸活日記

腸内フローラ検査手紙

ビフィックス2

 

 

こうへいたの母
こうへいたの母

あああああ! 当たったーーー!!!

 

ビフィックス メール

 

Bifix(ビフィックス)のモニターキャンペーンに応募していたんだった。

まさか当たるなんて思ってなかったから。嬉しいーーー💕💕

 

第1弾は落選。そして第2弾。

美腸目指して腸活中の私、こうへいたの母にぴったりの案件。

当たるなんて思ってなかったけれど、応募してみるものですね🙂

(現在応募は終了しています)

 

さっそく、腸内フローラ検査をやってみた!

ビフィックス4

 

便を採取して送るだけ、というシンプルなもの。

なんだ簡単じゃん。というわけでLet’s try!

 

と意気込んだのに…こうへいたの母

 

「採便用シート」というものが入っていて、それを洋式便器内に敷き。

イザっ!BEN!

ここまではよかったものの…

採便用のブラシを一度突き刺した途端。水が浸入ーーー😱😱😱

BENが思いのほか重すぎたのか?!

 

なんとか一度だけは便器内の水に侵されず採取できたが、それ以上の採便は検査結果に危険なバクテリアでも出てきたら恐ろしいので断念😰

というわけで、一か所のBENしか採取できず。次の日にまた新しい便に突き刺すとかも考えたけれど、採便管内の液体に変な影響でも起きたら、という心配もあってあきらめた。

 

正しいやり方⬇⬇⬇

腸内フローラ検査方法

 

納得いかないけれど、一か月後。

腸内フローラ検査の結果のお知らせメールが届きました。

 

腸内フローラ検査の結果。果たして私の腸内フローラは?!

この検査で私が期待してとくに知りたかったこと。

🔸痩せ菌はいるのか

🔸腸内にいる腸内細菌の種類(とくにビフィズス菌が知りたい)

 

他にも

 

・腸内フローラ年齢

・腸内細菌(バランス調整菌・バランスかく乱菌・能力未知菌なるもの)の割合と偏差値

・腸内細菌の多様性(腸内細菌の未知の可能性みたいな感じ?)

 

なんかがわかって楽しかったです🙂

 

痩せ菌チェック。果たして痩せ菌はいるのか?それともデブ菌がはびこっているのか?

めっちゃ期待してるけど、知るのが怖いようなそんな感じ。

 

結果は

 

こうへいたの母
こうへいたの母

あー、納得

そんなもんだよね

 

という感じ。まあBMI指数で言ったら普通体型ど真ん中っていう感じですから(BMI20)

 

ネット上でこんな感じで結果が見れます。

ちなみに痩せ型の人に多いといわれる「痩せ菌」はほぼいないみたい😑

痩せ菌

痩せ菌チェック

やや肥満型です

 

これが私の太りやすさ。「やや肥満型です」だって。

 

こうへいたの母
こうへいたの母

やや肥満型です…

やや肥満型です…

やや肥満型です…

 

しばらくリフレインしてたよねw

 

確かに太りやすいとまでは感じてないけれど「痩せにくいかも」って気はしてた。

腸内細菌かぁー、原因の一部は。

痩せ菌いないのか…残念。

 

腸内フローラ検査ではこんな感じのことがわかります!ということで。他の結果の一部も公開

🔸腸内フローラ年齢

腸内フローラ年齢

実年齢+1才。なんだかちょっと負けた気分。

内も外も若返りたいです! 体内美容も心がけよ~。

 

🔸腸内細菌(バランス調整菌・バランスかく乱菌・能力未知菌なるもの)の割合と偏差値

腸内フローラバランス

腸内フローラバランスb

腸内フローラバランスa

コメント
まだまだ力を引き出せる!のびしろ”腸”

 

🔸腸内細菌の多様性(腸内細菌の未知の可能性みたいな感じ?)

腸内フローラ多様性

コメント
多様性は平均的。まだまだ増やせる?!

腸内細菌の「多様性」が腸の粘膜のバリア機能を高め、免疫力を向上させる。

 

抜粋だけどこんな感じで結果がわかります。

本物はもっと細かくて詳しい。見てるだけで数時間すぎちゃう。

 

あと、この検査ではなんと女性ホルモンに似た働きをするという「エクオール産生菌」がいるかどうかもわかっちゃいます。

エクオール産生菌は作れる人と作れない人がいるんだって。

ちなみに私にはちゃんといた。

更年期障害とかこれから心配だもの、いてよかった。

 

とうとう自分の腸内にいるビフィズス菌の種類を知るときが来た!!

腸内フローラ検査ってスゴイ。

今まで数種類のサプリを試してみていたのが時間の無駄になってしまうほどに、腸内細菌になにがいるのかが一瞬でわかってしまうのだもの。

 

これが全菌種一覧の一部。この下にもずら~っと続きます。

全菌種一覧

 

腸内全部丸裸だわw

採便のときに失敗したことが悔やまれる😥😥😥

本当はもっといろんな菌がいたのかもね。

 

 

そしてとうとうこの時が来た。

私の腸内にいるビフィズス菌の種類🍎

私のビフィズス菌

 

結果はこの3種類でした。

ロンガムとインファンティスが効くと感じていたけど、ロンガム菌はやっぱりいた。

インファンティスは全菌種一覧にはいなかった。

以前処方薬「ラックビー」(ビフィズス菌ロンガムとインファンティスの製剤)が効いたのはインファンティスは関係なかったの?

疑問は残るものの、私のお腹に合うビフィズス菌で手に入りやすいものは結局ビフィズス菌ロンガムのみということなのかも。

という結論に落ち着きました。

ラックビーとインファンティスの関連記事

市販薬で腸活を実践!ビオスリー・ミヤリサン・ビオフェルミンで下剤・便秘薬依存から抜け出せるか?
下剤・便秘薬依存症だった私。ある日ラックビーを服用し、驚くほどの快調に!人には人の乳酸菌を求めて人体実験に踏み切ったのです。まずは市販薬の「強ミヤリサン®(錠)」「ビオスリー®Hi錠」「新ビオフェルミン®S錠」から。
ビフィズス菌BB536をお手軽に試す方法【一度は試してみてほしい】ファンケル快腸サポート
乳酸菌がなかなか合わないという人はビフィズス菌を試してみてほしい。その中でもBB536はヒトのお腹になじみやすい菌。でも合うかわからないものにお金を使うのってイヤですよね?ファンケル快調サポートならひと月1000円でお得。

 

腸内フローラ検査を受けてみて。これからの腸活を考える

「美腸になりたい」管理人のこうへいたの母。

腸内フローラ検査をやったおかげで、理想の大蛇様求めてやっていることの方向性を変えることにしました。

 

自分に合うほかの菌については、全菌種一覧の数が多すぎるのでこれからおいおい調べていくことにして。いる菌で市販されているものがあればまたチャレンジする予定。

そして、今まで自分に合ったビフィズス菌を探し求めていたけれど。どうやら私の腸内に定着しているビフィズス菌はロンガム以外手に入りにくいもよう。

なのでこれからは

「自分のなかにいるビフィズス菌を増やす」

という方向で行こうかなと考えています。

 

ビフィズス菌を増やすための計画

ビフィズス菌を増やすためには、ビフィズス菌のエサになるものを摂取する。

ビフィズス菌の大好物は食物繊維とオリゴ糖。

 

というわけで、またまたヤフーショッピングでポチリましたよ🙂

私はソフトバンクユーザーなので、Amazonでなく楽天市場でもなく、ヤフーショッピングの利用率高し。

ソフトバンクだとヤフーショッピングでめっちゃポイント貯まりません?(笑)

 

というわけで、食物繊維とオリゴ糖、ビフィズス菌ロンガムの摂取にチャレンジしてみようと思います。

果たして、理想の大蛇様に再度出会える日は来るのか?!

 

🌼私が体験した腸内フローラ検査→「ウンログ」https://unlog.me/microbiome🌼

こっちの検査も気になってる。

金額同じだけど内容がもうちょっと詳しそうな感じ。


「Mykinso(マイキンソー)」自宅でできる腸内フローラ検査・腸活で、腸内環境を整え「痩せ体質」「便秘・下痢予防」「病気予防」に役立てる

 

🌼Mykinso(マイキンソー)の説明ページ→https://mykinso.com/🌼

 

ちなみに。ラックビー以外で今まで理想の大蛇様に出会えたサプリメント。

ロンガムと同時摂取がめっちゃ良かった。

「おなか畑」菌種14442種の土壌菌サプリを発見!すごいサプリが出来たもんだ
土壌菌を簡単に摂取できるサプリ「おなか畑」を購入。一粒に腸内フローラに有用菌が14442種類ってスゴイよね。腸活には欠かせない腸内バランス改善サプリメント。日和見菌である痩せ菌もたっぷり入ってるからダイエットしたい人にもよさげ。

 

こっちにはビフィズス菌アドレッセンティス(私の腸内のビフィズス菌No.1の菌種)も入ってるし、乳酸菌生産物質とかオリゴ糖、食物繊維も入ってるからイイ感じでした👍

乳酸菌革命は四代目!毎日すっきりを実感できるのか?下剤・便秘薬依存だった私がガチで試してみた結果
16種類もの乳酸菌がヨーグルト10個分もとれるサプリメント、乳酸菌革命をお試し。下剤・便秘薬を使わないで毎日スッキリを実感できるのか?乳酸菌のエサになる「食物繊維」と「オリゴ糖」、乳酸菌生産物質も入ってて腸活にイイ。

 

サプリメント以外で効果あったもの

水キムチ作りにハマる!生きて腸まで届く植物性乳酸菌の量がスゴイ
乳酸菌の量が1mlあたり3億個。ぬか漬けの18倍、キムチの2倍!辛くない浅漬け感覚の水キムチ作りにハマる。なぜ植物性乳酸菌が多いの?乳酸菌の力で発酵させるのにうまく発酵しない?発酵させるにはどのくらいかかるのかも検証。

 

 

コメント