美腸目指して腸活しよう!腸内フローラを改善し痩せ菌を増やすメソッド

腸活基礎知識

腸内フローラとか腸活痩せ菌デブ菌って聞いたことありますか?

ネットや雑誌、TVなんかで目にした事のある人もいるんじゃないかと思います。

お腹の中からキレイになって、健康に!

さらにダイエット効果もあるとのことで話題になってるんです。

 

何をしても減ることのなかった私の体重も、腸活を始めてからなんと!

ちょっとずつ減り始めましたよ🙂

 

腸内フローラってなに?

私たちの腸内には1000種類以上、500兆個以上もの腸内細菌が生息していると言われています。

重さにしてなんと、1.5kgほど!

 

腸内を顕微鏡で見るといろいろな腸内細菌がひしめき合っている姿がお花畑のように見えることから、お花畑を意味する「フローラ」をつけて

🌺腸内フロー🌺

と呼ばれています。

腸内フローライメージ

でも、腸内細菌の種類や数は人それぞれ。

生活習慣や人種、そして年齢によっても変わってくるのです👶👵👳👲

 

腸内細菌の種類と腸内フローラの理想的なバランス

腸内細菌ではっきりと存在がわかっているものは実は全体の3割程度。

よく耳にする「善玉菌」「悪玉菌」と呼ばれる菌もそのなかに入っています。

善玉菌が優位の状態だと

🔸お通じが良くなり便秘や下痢の解消

🔸肌の調子がアップ

🔸病気の予防に繋がる

🔸消化吸収や代謝がよくなり痩せやすい体に

🔸アレルギーの改善にも効果あり

といいことばかり💕

 

善玉菌優勢になると

 

残りの7割は「日和見菌」と言われ、日和見菌は善玉菌、悪玉菌の優勢なほうに味方して作用するので、お腹の調子を良好にしておくためには、常に「善玉菌優位」の状態を保つことが大切。

そのバランスは、善玉菌2割:悪玉菌1割:日和見菌7割が理想的です。

 

 

「悪玉菌優勢」の状態の腸を放置しておくと大変なことになります!

😈悪玉菌優勢😈

の状態になると、日和見菌は悪玉菌の見方をするので、腸内環境が乱れます。

便秘気味のときってとってもおならがとっても臭かったりしますよね🤢

悪玉菌優勢になると大腸に食べカスが滞り、腸内で腐敗が起こります。

そうなると細菌毒素や発がん物質が産生されるので、結果

🔸病気になりやすい

🔸老化が促進する

🔸アトピーや花粉症などのアレルギー症状

🔸肌トラブル

🔸疲れやすい

🔸メンタルやられる

など最悪なカンジになります😞

 

悪玉菌優勢になると

 

腸内細菌のバランスを整えて腸内環境を良好な状態に保つための3つのポイント

腸内環境を良好な状態に保つためには、大腸をキレイにしておくこと

大腸は食べカスが排泄される前に最後にたどり着く場所なので、そこが汚れていると腸内で腐敗が起こり、有害物質が発生→病気の原因に繋がるのです。

というわけで便秘は大敵!

 

大腸をキレイに保つための三つのポイントは

🔸作る力

🔸育てる力

🔸出す力

この三つの力を強化すること

これが腸を元気にする秘訣です。

 

「作る力→材料となるものをしっかり食べる!」材料となるのは食物繊維!

便秘解消には食物繊維

もうこれは常識と言えるほど基本ですよね!

便の成分というのはおもに

①水分

②超粘膜から剥がれた細胞

③腸内細菌

④食べかす

からできています。

①水分

便の成分でいちばん多いのは水分。

健康な状態の便は70~80%の割合で水分を含んでいます。

②超粘膜から剥がれた細胞

私たちの体は60兆個もの細胞からできているといわれていて、そのなかで胃や腸壁の細胞がいちばん寿命が短く、消化管上皮細胞は24時間ほどで死んでしまい、とても新陳代謝が激しい器官なのです。

なので便の成分の残り20%の中の3分の1は、細胞の死骸。

③腸内細菌

腸内細菌も20%のうちの3分の1の割合で含まれています。

腸内細菌は毎日増殖していて、増えた分は便として排泄されてしまうのです。

④食べかす

残りの3分の1が

🍎食物繊維🍄

食物繊維は消化されないので、食べかすとして便に排泄されるものです。

食物繊維には水溶性食物繊維不溶性食物繊維があり、両者違う働きをしてくれます。

 

不溶性食物繊維は水に溶けない食物繊維。

お芋、大豆、穀物、根菜類、きのこなどに多く含まれます。

腸内で便の「カサ」を増やしてくれるし、腸のぜん動運動を活発化させ便通を促してくれるのです🙂

 

水溶性食物繊維は水に溶ける食物繊維。

果物、海草類、ネバネバ食材に多く含まれます。

便に水分を含んでゲル状にしてくれるので、便を柔らかくして排泄しやすくしてくれるのです。

腸内細菌の「エサ」にもなるので、善玉菌も増やしてくれます🙂

 

どちらも

✨美腸✨

のためには必要不可欠なのです!!

 

食物繊維の働き

 

「育てる力→腸内環境を整えて善玉菌を増やす!」そのためのめっちゃ重要な助っ人は乳酸菌!

腸内環境を整えて善玉菌優勢の状態、毎日快調を保つためには

乳酸菌、ビフィズス菌、発酵食品

などを意識して摂り

善玉菌を育てて食べかすを排泄しやすくする

ことも大切です。

 

食べ物から摂るのがいちばんいいのですが、毎日ヨーグルトなどの発酵食品を意識してたくさん摂ることって案外大変。

そのため、乳酸菌やビフィズス菌などの

✨サプリメント✨

に頼るというのも手です

 

食べ物から摂るというのも限界があるし、乳酸菌は摂取しても腸内に定着するということはないので、摂り続けることが大事なのです。

腸内細菌は寿命が短く、摂取した乳酸菌は生きて腸まで届いても48時間から一週間ほどで体外に排泄されてしまいます。

なので便の中には、生きて腸まで届いた腸内細菌がわずか1g(乾燥した状態で)の中に、なんと1兆個ほども含まれているのです。

(めっちゃ勿体ない気もしますね…)

 

「出す力→お通じに必要な筋力もないと!」インナーマッスルってホント大事!

いくら腸内環境が整っても、排泄することが困難なのも困りますよね。

年齢を重ねるたびに、インナーマッスル(体の奥深くにある筋肉)は弱っていきます。

お年寄りが排泄するのが困難になるのも、このインナーマッスルが弱ってきているから、というのもひとつの原因です。

 

排泄に必要なインナーマッスルは

腸腰筋

と呼ばれる部分。

名前のとおり腸と腰に関係する筋肉で、大腰筋、小腰筋、腸骨筋の総称です。

 

 

ここを鍛えると腸の働きがよくなり排泄しやすくなるだけでなく

🔸基礎代謝があがり太りにくくなる

🔸姿勢やスタイルがよくなる

🔸内臓を正常な位置に戻しぽっこりお腹の解消

など、キレイでいたい女性にとってはいいことづくめなのです😀

 

腸活のススメ☆美腸になるメリット☆

腸がキレイになると

🔸便秘解消

🔸肌荒れが改善!美肌への近道♪

🔸免疫力アップによりアレルギーの予防や改善の効果も!

🔸浮腫み、冷え性、肩こりなどの改善

🔸精神の安定

🔸基礎代謝があがるので太りにくくなりダイエットに!

など、外見から内面までメリットがたくさん🙂

腸がきれいになることは

✨美への近道✨

なのです

 

実際私も腸活を心がけるようになってから

 

肌の調子が目に見えて良くなった

毎日快調でイライラやクヨクヨすることが減った

ちょっとだけ体重が減った

胃もたれやゲップ、ガスが溜まってお腹が苦しいという不快な症状が全くなくなった

おならが臭くないw

 

という嬉しい症状を実感しました。

だからこそ腸活を続けようという気になったのです。

 

美腸のメリット

どうせ美腸を目指すなら「痩せ菌」増やしてダイエット効果も狙っちゃおう!

私のいちばんの望みはコレです(笑)

 

腸内細菌には

『痩せ菌』

『デブ菌』

と呼ばれる菌があり、太っている人と痩せている人の腸内細菌は違うということが研究によってあきらかになってきているのです。

太っている人には痩せている人が多く持つ『痩せ菌』と呼ばれる、主にバクテロイデスというグループに属する数種類の菌が極端に少なく、これらの細菌を外部から摂取することにより肥満体質が治ったとのこと

 

痩せ菌と呼ばれるバクテロイデスなどの腸内細菌は食べ物を分解して

短鎖脂肪酸

という物質を作ります。

この短脂肪酸は

🔸悪玉菌を抑制して腸を元気にしてくれる

🔸脂肪の蓄積を抑える

🔸全身の代謝を上げる

 

などの働きがあり、ダイエット効果が期待できるのです🙂

 

デブ菌が多い人とは?

こんな人はデブ菌が蔓延している可能性が高いので要注意!

私も結構当てはまるのでデブ菌寄生主の予感😱

⚠ ダイエットとリバウンドを繰り返している

⚠ 何をしても痩せられない

⚠ ストレス溜まりすぎ

⚠ 体臭、口臭が気になる

⚠ 便秘による肌荒れに悩んでいる

⚠ 炭水化物ばかり食べている

⚠ 食物繊維不足

 

ダイエットにも効果ありの痩せ菌を増やして「短鎖脂肪酸」をつくる二つのポイント

太っている人は痩せ菌と言われる菌が少なく、短鎖脂肪酸を作り出す力も弱ってしまっています。

けれども、痩せ菌を増やして短鎖脂肪酸を作り出せる方法はあります。

それは

「腸内細菌にエサを与えて、腸内フローラを変える!」

ということ。

 

バクテロイデスなどの腸内細菌は食物繊維をエサにして短鎖脂肪酸を作っています。

とくに水溶性食物繊維が大好物

なので、水溶性食物繊維を多く含む食品を摂るように心がけるといいのです。

 

そしてバクテロイデスを有効に働かせるためには

乳酸菌やビフィズス菌

などの善玉菌を増やす菌を摂って、腸内環境を整えることも大切!

 

この二つを心がければ、デブ菌だらけの腸内に痩せ菌を増やすことができるのです✨

 

痩せ菌を増やして短鎖脂肪酸を作る方法

 

美腸目指して私は腸活に励みます

その全貌をこのサイトではお知らせしていきます。

 

コメント