下剤・便秘薬依存からなかなか抜け出せない人にやってもらいたいこと

下剤・便秘薬がやめられない 美腸コラム

 

お前誰だよ?!な男
お前誰だよ?!な男

You!下剤やめちゃいなよ!!

 

自分に合った乳酸菌やビフィズス菌で便秘は治るぜ!

 

こうへいたの母
こうへいたの母

はーーー?意味わかんない!

 

そんな簡単なもんじゃねーよ!!!

バーーーカ。それにお前誰だよ

 

わかるわかる。

乳酸菌やビフィズス菌が便秘に効果があるからとか、だから下剤やめちゃいなよとか言われても、いきなりやめられないよね(それもわけわからん人から言われてもねw)

もうね、下剤・便秘薬に頼りまくっていた私からしたら

 

😱やめるの不安(やめたら太るんじゃ?!)

😠合うもの見つけるあいだ、糞詰まっても我慢しろっての?

 

下剤に関しては、それがあるからこそ長年安心して生きてこれたの! くらいの関係でもあったから、いきなりやめろと言われても…と思う気持ちすごくわかる。

ダイエットだって勉強だって、新しい生活にしたって。なんでもいきなりなんて、なかなか心も体も受け付けないよね。

だから腸活だって、いきなり「一切の下剤・便秘薬をやめる!!」なんて意気込む必要はないのです。

 

下剤・便秘薬からゆっくり、乳酸菌やビフィズス菌のサプリメントに移行する方法

このブログの中で、下剤・便秘薬を使い続けることによる「大腸メラノーシス」の危険性は書いてきた。

大腸メラノーシスになる危険性

下剤・便秘薬を使いすぎることは怖い!とこうへいたの母が思う理由
ずっと下剤・便秘薬を飲んでいて恐れていたことがありました。それは飲み続ける効きにくくなる、ということ以外に「腸が黒っぽくなってしまう」という「大腸黒皮症(大腸メラノーシス)」という症状があることを知っていたから。

 

下剤・便秘薬に依存、常用、乱用しているような人は、主にこの、大腸メラノーシスになると言われているアントラキニン系のものを使っている人が多いと思います。

お腹が痛くなる便秘薬を続けると大腸の粘膜が黒くなる

大腸メラノーシス(大腸粘膜黒皮症)とはセンナ、大黄(ダイオウ)等の大腸刺激性下剤(アントラキニン系)を長い間飲み続けたことにより、色は黒っぽくヒョウ柄のようになります。

 

出典元:便秘と下痢をなおす生活学習講座 大腸メラノーシスについて

 

市販で手に入りやすい下剤なんかはほとんどこのタイプだし、病院で処方されるものも頑固な便秘の人に対してはこれがほとんどだと思う。

もう絶対にすっきり、ほぼ確実にでるからね。

 

でもやっぱりクセになるし、下剤はできればやめたほうがイイよね。

だからまずは、合う乳酸菌やビフィズス菌を見つけなきゃというわけで…

 

まずは合う乳酸菌・ビフィズス菌をとりあえず見つける①

私の場合はたまたま処方薬「ラックビー」を飲む機会があって、今までどんな乳酸菌を試しても効果がなかったのが。ラックビーの主成分であるビフィズス菌によって、下剤・便秘薬を飲まずに排泄できたというラッキーな人だったわけだけど…

 

乳酸菌がダメだった人って「ビフィズス菌」は試してみたことがありますか?

「ビフィズス菌BB536で有名なヨーグルト、森永乳業の「ビヒダス」なら食べたことがあるよ~」

とか

「ビフィズス菌SP株が入ってる雪印メグミルクの「ナチュレ恵」なら食べてたけどダメだったよ」

その程度の人なら、まずは一度、ビフィズス菌のサプリメントを試してみてほしい。

 

というのも、ヒトの大腸にいる腸内細菌の99.9%は実はビフィズス菌。

なので、便秘にはどちらかというと主に小腸に多くいるという乳酸菌よりも、大腸にいるビフィズス菌のほうが合ってる場合が多いのです。

乳酸菌とビフィズス菌の違い

「乳酸菌vsビフィズス菌」美腸になれるのはどっち?特性や腸活のための効果的なとり方など
乳酸菌とビフィズス菌は腸内細菌、善玉菌の一種ですが性質が異なります。知らないで腸活するのと知ってするのとでは、効果に大きな差が現れてしまうかも。乳酸菌とビフィズス菌の性質。便秘や美容、ダイエットに役立つとり方を知って美腸目指しましょう!

 

でもビフィズス菌入りのヨーグルトを食べるくらいじゃ、下剤・便秘薬依存の人には効果が得られない場合も多い。

私もビヒダスは好きなのでときどき食べていますが、それじゃあ全然便秘解消には繋がりません。

だって、ヨーグルトに入っているビフィズス菌の数なんてたかが知れてるもの。

普通に便通がある人ならともかく、頑固な便秘体質だと効果があらわれにくいかも。

たくさんの菌を摂りたければそれこそデカいヨーグルトを1パックとか2パックとか…

そんなにヨーグルトばっかり食べられないよね、砂糖入りなら糖分やカロリーも気になるし。

だからヨーグルトよりもたくさんの数の菌を手軽にとれる「ビフィズス菌のサプリメント」がいい。

 

そして、「ビフィズス菌ロンガム種」というのはヒトの腸に比較的合いやすいと言われている菌なので、まずはロンガム種である「ビフィズス菌BB536」を試してみてほしいのです。

それも、ひどい下剤・便秘薬依存の人は、一度試して効かなかったら規定量の倍くらいにしちゃってもいいくらい。

それでもダメなら違う菌なんだな、あなたのお腹には。

 

サプリメントによくある

「効果を感じるには最低でも〇か月の継続使用をおすすめします」

とかいうのは、乳酸菌やビフィズス菌に関しては律義に守らなくていいです。

2週間くらい継続してもうんともすんとも言わぬ腸なら、何か月頑張ろうと無理です。

「合わないもんは合わない」

腸内細菌とはそういうもんです😑

そこ、無理に頑張るとこじゃないw

ビフィズス菌BB536を試すなら

ビフィズス菌BB536をお手軽に試す方法【一度は試してみてほしい】ファンケル快腸サポート
乳酸菌がなかなか合わないという人はビフィズス菌を試してみてほしい。その中でもBB536はヒトのお腹になじみやすい菌。でも合うかわからないものにお金を使うのってイヤですよね?ファンケル快調サポートならひと月1000円でお得。

 

まずは合う乳酸菌・ビフィズス菌をとりあえず見つける②

ビフィズス菌BB536も合わない。

そんなあなたはまた、頑張ってほかの乳酸菌やビフィズス菌のサプリメントを試す旅にでるしかありません。

効率よくないことは確かです。

「すぐに見つからない」なんてこともよくあること。

 

金銭的にちょっとお高いけれど、サプリメントを試しまくって数万円使ってもダメだったときのことを考えると、「腸内フローラ検査」に踏み切るのも手かな、と思います。

私は運のいいことに、腸内フローラ検査のモニターキャンペーンに当選したので腸内フローラ検査を無料で受けることができました。

でもそれも、いろんなサプリを試したあとの話。

もっと早く腸内細菌検査を受けていれば、効果の感じられないものを購入する必要もなかったのになって後悔した。

腸内フローラ検査は確実に自分の腸内にいるすべての腸内細菌がわかるというわけではなさそうだけど、かなりの種類の菌がわかるし、その一部の菌でもわかれば、自分に合った腸内細菌を見つけられる兆しがかなり見えてくる。

腸内細菌検査の体験談

腸内フローラ検査を体験! 自分に合った腸活を考えるきっかけになった
Bifix(ビフィックス)のモニターキャンペーンで当選した「腸内フローラ検査」を体験。腸年齢、腸内細菌の内容、痩せ菌がいるかどうかまでまるわかり。腸活してる人にはぴったりな検査。自分に合った腸活の方法がわかる!

 

腸内フローラ検査は、お値段にして19440円。

まあ高いっちゃあ高い。

 

でも私はその前に

🔹強ミヤリサン®(錠) 90錠 1008円(近所のドラッグストアにて購入)

🔹ビオスリー®Hi錠 270錠 1995円(ヤフーショッピングにて購入)

🔹新ビオフェルミン®S錠 45錠(ビオスリーで大容量入りを買って失敗したのを受けて小さいのにしたw) 429円(近所のドラッグストアにて購入)

 

合計金額にして3432円を一か月ちょっとで失っているw

これ以前にも乳酸菌サプリメントで1500円くらい、その他水溶性食物繊維の粉末やら便秘にいいと言われるお茶やら、実はいろいろ試して軽く一万円以上使ってる。

そしてどれも、ある程度の効果があるものはあったけれど、完全なる便秘解消には至っていないというね。

そう考えたら腸内フローラ検査をして、手っ取り早く自分の腸内細菌を知っちゃったほうが早いのかもって思った。

検査結果が出るのが、便を送ってから一か月くらいかかるっていうのが難点だけど。

 

まずは合う乳酸菌・ビフィズス菌をとりあえず見つける③

上のふたつの方法が試せないもしくは試さないのなら、もう律義にひとつひとつ、気になるものを片っ端から試してみるしかないのですが。

先にも書いた通り、便が出ない、もしくは効果あるのかないのか微妙なラインのものを数か月もかけて無理に使い続ける必要はありません。

 

使い続けても、頑張って2週間。

私なら3日で我慢ならない。

ホント、合うものなら最初からちょっとでも便は出るor「もしやこれは便意?」くらいの感覚は起こるはず。

「糞詰まった感」がある時点でもう、そんな辛い思いはやめちまえ! です。

でもちょっとまって! 糞詰まっても上手くいった例もある。

 

自分に合う乳酸菌・ビフィズス菌のサプリメントを見つけるまでの間に陥るスランプとその回避法

私は「ビフィズス菌」が自分のお腹に合うと気づいてから、サプリメントをいろいろためしていますが。

新しいものを使い始めるときに超糞詰まる(失礼…)という傾向があるのです。

これなんでなのかわかんないけれど。とりあえず

 

 

こうへいたの母
こうへいたの母

私の腸はきっとデリケートなのね

 

新入りの菌には警戒しちゃうのね

 

 

と思うようにしてますw

 

もうね、詰まるのスゴイ嫌!

一日くらいなら我慢できるけれど、それ以上になるとめったにできない吹き出物が(ニキビと言えないのが悲しい年齢)顔にぽつぽつと…

妊娠を機にタバコやめて驚くほどお肌が改善したのに。シミだってホント、ずいぶんなくなったのに。

吹き出物痕とかできたらいやや~~~😱😱😱

というわけで、禁断の下剤に手をだしてしまっていました。

 

ちなみにそのとき私が愛用していたのがコレ。

タイのスリムアップハーブティー

 

妊娠前に怪しい「病みダイ(病み系ダイエット)」やってたときに(恐ろしいほど効果があるけど具合悪くなる系のダイエットサプリ使って痩せたの)そのサプリを売ってるサイトで知ったスリミングハーブティー。

ハーブだからいいかなって思って使っていたけれど、ハーブと言ったってこれも大腸刺激系だからね、いいわけがない。タイ語だからなに入ってるかよくわかんないし(アサガオとかかなり強いの入ってるっぽいけれど)

まだこんなに残ってるわ。

でもね。今はビフィズス菌の摂取で、ほぼ便秘からは無縁の状態になれたというのに、実はまだ不安で捨てられないのです。

下剤・便秘薬から手を切れたはずの私でさえも、下剤・便秘薬に頼りまくっていたながーーーい過去があるから捨てられない、というくらい。

下剤・便秘薬に関しては、そんなに簡単にやめられるもんじゃないよね。って思う。

 

そんなこんなで、サプリメントで糞詰まるとすぐにコレに手を出してスッキリしていたのですが。

高いお金使って効かないなんて納得いかないので、諦められずにそのあとまたサプリを試す。

と、するすると出るようになることがあった。

 

女性は生理の関係で、便秘になりやすいときとなりにくいときがあるのはご存知の方が多いと思いますが。

私の場合、なぜか新しいサプリメントを試すのがたまたま生理前とか便秘になりやすい時期だったりもしたので、案外それを抜けると効果があることが多かった。

なので、とくに女性の場合は、そして下剤・便秘薬の依存傾向にあった人の場合は、下剤も併用しつつ、生理と便通の関係も見つつ、サプリメントを試してみることをおすすめします。

1日目は出なくて、次の日下剤でだしたあとに再びサプリを飲んだら、生理が来たことにもよるのかもしれないけれど、いきなり快調になりだしたってことが2回もあった。

 

ちなみに、そのとき私がイケイケになれたサプリメントがこれでした。

イケイケになったサプリメント

乳酸菌革命は四代目!毎日すっきりを実感できるのか?下剤・便秘薬依存だった私がガチで試してみた結果
16種類もの乳酸菌がヨーグルト10個分もとれるサプリメント、乳酸菌革命をお試し。下剤・便秘薬を使わないで毎日スッキリを実感できるのか?乳酸菌のエサになる「食物繊維」と「オリゴ糖」、乳酸菌生産物質も入ってて腸活にイイ。
「おなか畑」菌種14442種の土壌菌サプリを発見!すごいサプリが出来たもんだ
土壌菌を簡単に摂取できるサプリ「おなか畑」を購入。一粒に腸内フローラに有用菌が14442種類ってスゴイよね。腸活には欠かせない腸内バランス改善サプリメント。日和見菌である痩せ菌もたっぷり入ってるからダイエットしたい人にもよさげ。

 

下剤に慣れてしまった人の問題点「普通の便意がわからない」

私はあまりにも下剤・便秘薬に依存しすぎていた時期が長いので「普通の便意がわからない」という事態に陥っていました。

だから合う乳酸菌やビフィズス菌のサプリメントを見つけても便意を逃してしまい「毎日すっきり快調」にはすぐにはなれなかったんです。

 

だって、下剤の便意ってすごくわかりやすい。

「めっちゃお腹痛い~」だったり、「あぁぁ~ダメ! ヤバい、もう出ちゃう!!」 みたいに強力なんだもん。

あれを続けちゃうと、普通の便意がわからないという状態になる人もいると思う。

それに普通の便意って、下剤なんかと違って、逃すともう2度とその日は訪れないなんてこともある。

だから私は、合う乳酸菌やビフィズス菌のサプリメントを見つけてもすぐには毎日すっきり快調にはなれなかった。

 

便意を確実に起こすためには「習慣化」

これ普通に便通ある人でも大切ですよね。

人の体なんてデリケートだから、普段と違う1日になっちゃうと便秘気味になってしまうなんていうこともある。

下剤や便秘薬で普通の便意がわからなくなっちゃってる人はとくに、体が便意の感覚をつかめるようになるためにも「習慣化」をしばらく徹底することをおすすめします。

 

下剤・便秘薬での便意になれちゃっていたから忘れてたけど、便意って実は案外わかりにくいもの。

私の場合は、毎日同じ時間に起きて同じものを飲み食いしているうちに便意が来ます。

それ逃しちゃうとダメになっちゃうこともあるくらい。

腸活生活を始めて5か月ほど。やっと最近普通の排泄習慣ができてきたけれど、それでも便意を逃しちゃうとダメ。

そのくらい、下剤・便秘薬での便意になれちゃっていたから、普通の便意は掴みにくい。

 

だから、毎日の行動の習慣化が今はまだ変えられません。

旦那とか起きてくるなーーー!!

うんこのために誰も私の邪魔をするな!!!

そのくらいの勢いwww

 

下剤・便秘薬から乳酸菌・ビフィズス菌に移行する最良の方法

下剤・便秘薬をやめるために。自分に合う方法つけるまでは、もしかしたらすごく時間がかかるかもしれない。

なので、新しいサプリメントなんかを試しているからと言って、いきなり下剤・便秘薬を断ち切ることはしなくていい。

最初はサプリメントのみ。

それで出なくてつらくなった時点で、薬の力を使って排泄しちゃってもいいのです。

 

が、しかし!!

その際できるだけ、今まで使っていたものよりも弱い作用の薬。それもアントラキニン系以外の薬を使うようにしたほうがいい。

おススメは酸化マグネシウムの便秘薬。

これは腸を刺激して排泄を促す薬ではなく、腸壁からの水分を集めて便を柔らかくして出す薬なので、大腸メラノーシスにはらないし、副作用が少なくクセになりにくいという特徴があります。

でもこれを、下剤・便秘薬依存症に人がありがちな、大量摂取は絶対にやめてください😖

マグネシウムの大量摂取は高マグネシウム血症になってしまい、大変危険!

 

酸化マグネシウムの便秘薬は、病院で言えばすぐに出してくれるし、市販薬でも手に入ります。

処方薬だと「マグミット」とか「マグラックス」とか。

市販薬だとこれとか。

 

 

下剤・便秘薬依存の度合いがひどいと最初は思うように効かないかもしれませんが(私もあまり効かない)私のようにアントラキニン系の薬に頼るよりはよっぽどいいです。

アントラキニン系の下剤は本当に怖いので、ゆっくりでも普通の排泄習慣に戻れるといいですよね🙂

 

コメント