ごぼう茶なんてマズそうと思っていたけど…ひょんなことからハマる

ごぼう茶にハマる 実践!腸活日記

ごぼう茶って、ずいぶん前に南雲先生の書籍で知って気にはなってた。

でも

 

こうへいたの母
こうへいたの母

ぶっちゃけ不味そう…

 

ていうか絶対マズイよ!

 

雑誌でゆうこりんが飲んでるって言ってて。スタイルよくてかわいい子が飲んでるならって、影響されやすいからさらに気にはなってたけど。

 

こうへいたの母
こうへいたの母

やっぱ絶対まずいっしょ

 

そう信じて試すことすらしなかった。

 

それがあるとき、ひょんなことから飲む機会があって。

ハマってしまったんだな、これが😅😅😅

エイジングケア訴求

 

ゴボウ茶にハマったきっかけ

うちに実父(糖尿病持ちw)が来たとき。

いつもコーヒーばかり飲んでいるのに(←だから糖尿になったんだと思われ。缶コーヒーの糖分は相当なモノだからね。今はブラックしか飲めない)Myペットボトルに入れたお茶を飲んでいた。

おとう(父のことをそう呼んでいる)がコーヒーを飲んでいないということ以前に、ペットボトルにわざわざお茶を作って入れて持ち歩くということ自体がありえなさすぎて

 

こうへいたの母
こうへいたの母

おとう!

なに飲んでんの?!

 

とソッコー聞いてみたら、「ごぼう茶」とのこと。

糖尿を悪化させないために医者に歩くことを勧められていて、散歩がてら最近図書館に健康本を借りに行ったりしているらしい。

そこでごぼう茶を知って、散歩中に立ち寄ったドラッグストアで安売りしていたから購入したとのこと。

ごぼう茶が糖尿にいいという話の真偽は定かでないが、ごぼう茶を飲んだからと言ってこっそり好物の甘いものを母に隠れて食べてはいないかということがちと心配…

 

そんな私の父情報はどうでもいいとして。

「ごぼう茶」めっちゃ気になって”父と間接キッス”というのにちょっと躊躇したもののw

好奇心には勝てずに一口もらってみた。

 

こうへいたの母
こうへいたの母

うんま!

 

絶対不味いと思っていたのに予想外に美味しくて、その日のうちにネットでポチったよね😶

 

ごぼう茶は食物繊維を手軽にたくさんとれる

ごぼうは食物繊維が豊富な野菜、というのはご存知の方が多いとは思います。

(どっから食べても筋みたいだもんな、でも好きよ)

 

ごぼうの食物繊維量は100グラムでおよそ5.7g。

そのうち水溶性食物繊維量がおよそ2.3g、不溶性食物繊維量がおよそ3.4g。

そしてごぼう茶には、一杯200mlあたりにおよそ2.6グラムの水溶性食物繊維が含まれています。

だいたいごぼう一本が100グラムから150gなので、ごぼう茶をマグカップ一杯飲めば、ごぼう一本分の水溶性食物繊維をとれることになります(一煎目のお茶の場合)

 

こうへいたの母はわんぱく坊主がいるので、ごぼうってどちらかというと調理が面倒くさいw(どうせ食べてくれないし…)

なのでごぼうは好きだが、頑張って調理することがあまりない。

(でも月二回くらいは頑張ってるのよ)

この日来ていた父と母によると、ごぼう茶は茶殻もご飯に混ぜたりみそ汁に入れたりして食べてしまうとのこと。

一回分のごぼう茶でごぼう一本分の栄養を調理しなくても摂取できるなんて。なんて楽ちん♪

牛蒡一本食べるのってアゴ疲れるしね(オイ!)

 

ごぼう茶は美容、美腸にイイ! イヌリンと痩せ酸がポイント

そして、ごぼう茶の水溶性食物繊維というのは「イヌリン」という成分が豊富。

イヌリンって最近テレビで知って気になってたんだよなー。

「玉ねぎヨーグルト」っていうをやっていて。玉ねぎに含まれているイヌリンがヨーグルトの乳酸菌と結びついて「痩せ酸」っていう物質を作り出すらしく、ダイエット効果が期待できるとかなんとかかんとか…

(いい加減だな)

なのでごぼう茶のイヌリンと、今せっせと摂っている乳酸菌やビフィズス菌のサプリメントとの相乗効果も狙えるのかも! とこうへいたの母は目論んだのでした🙂(単純…)

 

ごぼう茶が届いたよ♪

父が購入したのは有名な「あじかん」のごぼう茶。

私はとりあえず、一回目はネットでもうちょっとお手頃価格なものを探して購入したよ。

こうへいたの母は専業主婦なので、あまり自分の小遣いがないですからw

ごぼう茶

 

 

飲んでみたらあじかんのやつよりも、ほんのちょっと土臭さがあったかな。

でも飲んでるうちに慣れてきて

 

こうへいたの母
こうへいたの母

うんま!

 

って思うようになった。

茶殻(ごぼう殻?)は、味があんまりしなかったから、私の場合はあるものに入れて食べてた。

 

こうへいたの母流「ごぼう茶の茶殻の食べ方」

ごぼう茶のごぼう殻はあまり癖や味がなかったから、ちょっと冒険してみた。

こうへいたの母は毎日自作の「おからバー」を作り置きしておいて食べている。

その中に思い切って投入してみた。

マズかったら捨てればいいやくらいの気持ちで。

そしたら全然気にならなくて、以来ずっと入れてます。

おからとごぼうの食物繊維がとれていい。

 

ごぼう茶の茶殻は、よく水分を絞ってタッパーに入れて冷凍しておいてました。これで10パックぶん以上ある。

ごぼう茶の茶殻活用1

 

おからバーは、乾煎りした生おからで作ってます。面倒だとおからパウダーを使うことも。

乾燥したおからと一緒に、フードプロセッサーで細かくする。冷凍してあるから水っぽくなることもなくあっという間に粉々になります。

ごぼう茶の茶殻活用2ごぼう茶の茶殻活用3

 

出来上がったもの。皿がwww

このおからバー、素朴な味で年単位でハマってる。

おからバー

 

気にならない人は手作りクッキーとかお菓子に入れるとかもおススメです。

ホント、あんまり味はしないから、ハンバーグとか卵焼きとかいろんなものに混ぜられる。

 

ごぼう茶には毎日すっきりとか健康にいいとかあるけれど。とりあえず美味しい

人によって苦手な場合もあるだろうけど。

とりあえず予想外に飲みやすくて香ばしくていいお茶でした😃

とにかく手軽に食物繊維がとれるから、食物繊維不足が気になる人にはおススメです。

腸活にもぴったり!

エイジングケア訴求

 

コメント