ビフィズス菌探求「BB536」~自分に合う腸内細菌を求めて~

ビフィズス菌BB536 実践!腸活日記

自分に合う腸内細菌を求めて、市販薬の

 

🔸強ミヤリサン®(錠)

🔸ビオスリー®Hi錠

🔸新ビオフェルミン®S錠

 

を飲んでみたこうへいたの母。

 

 

こうへいたの母
こうへいたの母

ビフィズス菌様なのだきっと。

 

私の頑固な便秘腹をすっきり快調に導くためのキーパーソンは!

 

と悟り、ビフィズス菌探求することにしたのです。

 

最初に行き着いたのが『ビフィズス菌BB536』

果たしてビフィズス菌BB536はこうへいたの母の頑固な便秘腹に合うのであろうか…

市販薬で腸活を実践!ビオスリー・ミヤリサン・ビオフェルミンで下剤・便秘薬依存から抜け出せるか?
下剤・便秘薬依存症だった私。ある日ラックビーを服用し、驚くほどの快調に!人には人の乳酸菌を求めて人体実験に踏み切ったのです。まずは市販薬の「強ミヤリサン®(錠)」「ビオスリー®Hi錠」「新ビオフェルミン®S錠」から。

 

ビフィズス菌BB536ってどんな菌?

 

ヒトに適したビフィズス菌!

ビフィズス菌BB536は健康な乳児から発見された、Bifidobacterium longum(ビフィドバクテリウム・ロンガム)というヒトのおなかにすむ種類のビフィズス菌です。 現在市販されている他のビフィズス菌製品には動物にすむ種類のビフィズス菌が使われていることが多くありますが、やはりヒトに適しているのはヒトにすむ種類のビフィズス菌と考えられます。

生きたまま大腸に到達する!

一般的にビフィズス菌は酸や酸素に弱いのですが、ビフィズス菌BB536は他のビフィズス菌に比べて、酸や酸素に強く、製品の中での生菌数が高く、生きたまま大腸に到達することができる菌です。

 

出典元:森永乳業 ビフィズス菌BB536について http://bifidus.jp/about/

 

 

ビフィズス菌と言えばコレ! っていうくらい、ビフィズス菌入りのサプリメントによく使われているのがBB536だったりします。

ズバリ森永乳業が発見して研究している菌で、日本にとどまらずいろいろな国で使われていて、効果と安全性を認められている菌です。

 

BB536を使用して発酵させたヨーグルトでは、森永乳業の「ビヒダス」が有名。

ちなみに私は、森永乳業のこのヨーグルトのはちみつ味が大好き😋

冷蔵庫の中のヨーグルト、ビヒダス率かなり高め(笑)

 

ビヒダスヨーグルトCREAMYクリーミーはちみつ

 

ちなみにヨーグルトは、牛乳や乳製品を乳酸発酵させたものなので普通は乳酸菌を入れていますが、ビフィズス菌というのは酸素や酸に弱く(でもBB536は強めの菌!)ビフィズス菌で発酵させたヨーグルトというのはとてもレアなのです✨

 

ビフィズス菌で腸活! BB536が入ったサプリメントを試してみる。果たして私のお腹に合うのか?

先に書いたように、「ビフィズス菌と言えばコレ! 」っていうくらい、BB536を使用したサプリメントは多いです。

ビフィズス菌に興味を持ち出して調べ始めてから

 

こうへいたの母
こうへいたの母

ビフィズス菌サプリにはBB536を使わなきゃならんの?

 

そういう協定でもあんの?

 

って思ってしまうほどに、BB536は使われています。

 

こうへいたの母
こうへいたの母

これ書いたらビフィズス菌サプリメントを

 

作ってる企業から消される?

 

考えすぎw そんな闇ないだろ😓

とりあえずよく使われているし、ヒト由来のビフィズス菌ということで期待

 

日清ファルマのビフィコロン←ビフィズス菌BB536が一粒に50億個!

ネットでいろいろ調べてると、Googleさんとかの自動広告で自分のよく検索してる関連が出てきちゃうよね。

そんなとき目に入ってきたのが、日清ファルマの「ビフィコロン」

BB536使用のサプリメントで、500円モニターを募集していたのでポチってみましたよ

14日分で500円。定期購入じゃなくてお試しだから、BB536の威力を試してみたい私には最適じゃああ~りませんか!!

 

で、届いた😊

 

ビフィコロン1

 

なかみはこんな感じ。ミルクオリゴ糖も3日分だか4日分だかついてきてありがたい

ビフィズス菌は食物繊維もエサにするけど、食物繊維は大腸にいるビフィズス菌に届く前に小腸に住む乳酸菌に取られてしまうことも多い。その点「オリゴ糖」小腸で吸収されずに大腸に届くという性質があるから、大腸のビフィズス菌に最適な餌になるのであります😊  といううんちく(笑)

 

ビフィコロン2

ビフィコロン3

 

500円モニターというくらいだから、お試し後にアンケートに答えるというのがあった。

ビビりの私は

 

こうへいたの母
こうへいたの母

めっちゃセールスとかされたらどうしよう…

 

とかちょっと心配したけれど、飲みやすさとか信頼できるかとか、健康に良さそうと感じるか? だとか、そんな拍子抜けするような簡単なアンケートのメールが来ただけでした。

めっちゃ良心的な日清ファルマ様💕

 

というわけで。日清ファルマ様のおかげで、一般庶民で常にお金に余裕のない子持ち主婦のこうへいたの母は「ビフィズス菌BB536」を初体験😳

 

こうへいたの母
こうへいたの母

ビフィズス菌って

やっぱりうんちのためにはいいわね💕

 

を実感できた14日間でありました

とりあえず毎日お目にかかれたの! 便秘症で便秘薬が手放せなかったこのこうへいたの母が。

 

このビフィコロンのポイントはこれだと思う。

特許取得の「ダブルガードカプセル」

 

ビフィコロン4ダブルガードカプセル説明

 

「体調や体質により一時的にカプセルが十分溶解されずにそのまま便に出る場合がございます」

なんて書いてあるくらい、がっつりしっかりガードされて大腸まで届くってことだよね。

素晴らしいっスね! 日清ファルマ様。

でもでもでも。。。

 

より多くのBB536が必要

 

ビフィコロンに入ってるビフィズス菌BB536の菌数は一粒に50億個。

めっちゃすごい数やんけ!? と最初はビビッていたけれど、いろいろ試すうちに

「どうやら私には50億じゃあ足りないっぽい」

と気づいた😢

もうね、ずっと下剤飲み続けてきてたからね。そんなことになろうことはなんとなくわかっていたよ。

だから一日一粒じゃあとうてい足りなくて、毎日チョーすっきりを実感したいのならコスパ的に一般庶民の主婦では厳しくなってしまう。

なにせ私が求めているすっきりは、最初に体験した処方薬ラックビーの大蛇🐍

 

というわけでビフィコロンはいいサプリだったけれど断念…

とりあえずビフィズス菌BB536は私のお気に入りの腸内細菌となりました🌺

 

ビフィコロンはこれ👉http://www.nisshin-pharma.com/bificolon/

定期購入もあるけれど、都度購入とそんなに金額が変わらないのが良心的だと思います🙂

 

ビフィズスBBカプセル←ビフィズス菌BB536が一粒に120億個! コスパ良◎ でも手に入りにくい

こうへいたの母はおうちコープ(生協)大好き主婦です😋

毎週届くカタログを見ていろいろ注文するのが楽しみ♪

そこで見かけた

「生きたまましっかり届く ビフィズスBBカプセル(オリゴ糖入り)」

に目を付けた。

 

ビフィズスBBカプセル

 

🌺ビフィズス菌120億個含有/一粒

裏には森永乳業との共同開発商品ということと、ビフィズス菌(ビフィドバクテリウムロンガム)の記載が。ついでに森永乳業提供のミルクオリゴ糖入り!

 

でも疑いぶかいこうへいたの母は

 

こうへいたの母
こうへいたの母

森永乳業のロンガムだけどBB536のことなの?!

 

と思って販売者に電話問い合わせしてみたら、BB536とのこと。良かった😊

というわけでしばらく飲んでいたのです。

 

一袋、生協価格で1600円前後(生協はよくお買い得値引きしてるのでそのときによって値段が違うのです)31粒入り。安い😊

ちなみに「生きたまましっかり届く ビフィズスBBカプセル(オリゴ糖入り)」はタケイという会社で作られていて、生協のカタログには載っていたけれど一般には手に入りにくそうな感じ。

ネットだと楽天で売ってたけど、生協よりもちょっと高かった(2,480 +送料150円 

 

最初は一日に1粒。一応毎日出るけれど、なんだかすっきり満足な量の🚽💩ではない。

それで思い切って2粒飲んでみたら、大蛇まではいかずとも健康的な小さなバナナになってきた。

2粒でビフィズス菌BB536は約240億個。それだけ飲んでやっと小さめバナナ。

 

こうへいたの母
こうへいたの母

私にはより多くのビフィズス菌が必要なんだ!

 

そう悟ったこうへいたの母なのでした。

 

やっぱり大蛇様にもう一度会いたい!!!

「生きたまましっかり届く ビフィズスBBカプセル(オリゴ糖入り)」は一応、毎日お目にかかれることはかかれるので、継続しようと思っていたけれど…

 

こうへいたの母
こうへいたの母

やっぱり大蛇様にもう一度会いたい!!!

 

処方薬ラックビーを飲んだときの超すっきり、驚くほどの大蛇様💩が忘れられない。

こうへいたの母はオバサンなのでしつこいのです。なのでまだまだ腸内細菌を追求する旅は続くのでありました。。。

コメント